スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

7月の出来事

2012/08/31 20:52 

最近パソコンを触ることが減って
更新途絶えてました^^;

なので今更だけど
7月あたりからの
出来事を振り返ってみると。。。


まずは7月初旬、友人の結婚式の二次会へ。
友人Kがヘアメイクを全員分予約してくれ
みんなで可愛くしてもらって行きました♪

その後3年ぶりくらいに夜まで飲んで
めちゃ楽しかったです。

子供ができると
まず夜に出かけることが
なくなりますものね~。


あとは「チェブラーシカ展」や
「パディントン・ベア展」を観たり。

DSCF5676.jpg

「チェブラーシカ展」は
妹の友人が招待券をくれたので
滋賀県まで妹と遠出してきました。

映画も上映してて
最新作も見られたのですが
あまりの寒さに途中退場するはめに。

私は個人的に昔の方が好きかも。
でも、巨大チェブと記念撮影できて
嬉しかったです。
もっとグッズがあれば良かったのに~!

DSC_0058.jpg

「パディントン・ベア展」は
近所の百貨店でやってて
娘とじぃじ&ばぁばと一緒に。

パディントン・ベアは
イギリスの絵本のキャラクターで
帽子とダッフルコートがとってもおしゃれ。

娘にはリュック型の赤い帽子のベアを
買ってあげたらとても喜んでました。


そして、月末。
友人Kの新居に遊びに行く予定だったのに
娘が急に39度の高熱を出してしまい
その後私にまで伝染ったので
泣く泣くキャンセルしたのでした。。。

子供って急に熱出すので
予定立てるのが難しいですね~。

まだぷくちゃんは早く治ってくれる方だし
ワンシーズンに一度風邪引くかどうかなので
マシな方だと思いますが。

スポンサーサイト

日常 | Top ▲

あけましておめでとうございます

2012/01/03 17:37 

うっかり更新をサボってたら
いつのまにか年を越してしまってました。

去年はお世話になりました。
どうか今年もよろしくお願いします。

去年のクリスマスのことなど、
遅まきながらまた徐々に
アップしていきたいと思います。

日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

原発について考える

2011/08/21 09:37 

原発問題に関して
最近いろいろ取りざたされていますね。

藁を食べた牛や
野菜用の土や肥料から
セシウムが検出されたり。

私が住んでいるのは関西ですが
こうなってくると遠いとはいえ
日本に住んでる限り
放射能の脅威から
逃れようがないと思います。

まだ私たち大人は大丈夫だとしても
娘やこれから生まれるかもしれない(?)
子供などへの影響のことも考えたら
かなり不安。

↓それでこんな記事見つけました

放射能を減らす食品下処理法

産地が書いてなかったり
偽造が怪しまれる場合など
念のため下処理をして
なるべく安全なものを
食卓へ運びたいです。

そもそも日本の定める基準値は
国際基準よりかなり高めらしいし
すべての食べ物を
検査できるわけではないのですから。


原発反対を唱えた俳優さんが
事務所やめたりしてるし
原発反対の歌をYOU TUBEで流した
アーティストにも賛否両論の意見が
集まっているみたいですが。

だけど、自分の意見をはっきり言うのって
そんなに悪いことなのかなぁ?

私も今まで
「原発は安全です」っていうCM見て
「ことさらこんなCMするなんてうさんくさ」
と思いつつも
原発の発電する電気で
快適に暮らしていたひとりだけど。

でも今まではともかく
こんな事故が起こったのに
そのままでいいはずがないと思うし。

↓脱原発の必要性について語ってるブログです。

「脱原発」とは、「命」を守ること。


子供たちの未来のことを考えて
母親として何かしたいなと思いました。



追記:「フィレンツェ田舎生活便り2」さんのブログで知りましたが、
さよなら島根原発ネットワークという団体が9/15まで
島根原発の運転停止を求める署名運動を行なってます。
オンライン署名もできます。

署名はこちらから


ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととっても嬉しいです*^^*

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。