スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

お墓参り☆四国へ

2012/09/30 17:12 

9月の初旬、
家族三人で初めて
義父のお墓参りに
高松へ行ってきました。

娘の車嫌いが最近ひどいので心配してたけど
案の定、途中から「おうち帰りたい!」
と言い出す始末。

無理やりシートベルトから脱出しようとするし
座らせようとすると暴れて号泣するので
本当に大変でした。

仕方ないのでがちゃがちゃやらせたり
アイス買ってあげたりして
なんとかご機嫌を取りつつ
4時間半のドライブを乗り切りました。。。

まずは夫の親戚のおうち
(義父のお姉さん夫婦)へご挨拶に。

娘はおじさんとおばさんにすぐ懐いてしまって
ものすごく楽しそうでした。

が、空模様が怪しくなってきてるにもかかわらず
私が何度急かしても一向に墓参りに行かず
のんびりしてる旦那と親戚夫婦。

結局お墓参りしてる途中でゲリラ豪雨に合い
娘以外はパンツの中までびしょ濡れに。。。

娘には雨合羽を着せてたので
助かりました。

おじさんとおばさんはすごくもてなしてくれたし
悪い人ではないと思うのですが
正直デリカシーがないというか田舎の人っていうか
マイペースっていうか。。。

夫が不妊治療をしてる話もしてるのに
二人目の事を聞いてきたり
その直後に
「うちは(孫)三人目が生まれるのよ」
と言ってきたりして
正直イラっとさせられました。

お年寄りってなんでそんなに
他人の家族計画に口だしたがるんだろう。

そんなわけで早々に退散し、宿屋へ。

ファミリーロッジ「旅籠屋」っていう所に泊まったのですが
値段の割りに新しくてベッドも広くて
サービスのお変わり自由のコーヒーも美味しくて
かなり良かったです。


二日目は中途半端になったお墓参りに
もう一度朝に行ってお参りしてから出発しました。

向かった先は「ドルフィンセンター」
ここはイルカのえさやり体験ができるんです。

DSCF5748.jpg

マスコットの猫ちゃんに娘は夢中でした。
猫は嫌がって逃げ回ってましたが^^;

DSCF5752.jpg

えさやりの時、
娘は最初怖がらずにイルカをなでなでできたのですが
えさの魚の顔が怖かったらしく
途中からびびり出して私がイルカと握手することに。
でも、最後のえさやりは尻尾部分をもらえたので
上手にやることができて満足そうでした。

そのイルカは「メイちゃん」という子だったのですが
すっかり気にってしまって
終わった後も他のイルカはどうでもよくなってしまって
「メイちゃ~ん!」とトトロのように
遠くの方にいるメイちゃんにずっと呼びかけてました。。。

この晩は徳島に移動して宿泊。
こちらのホテルは昨日に比べて
可もなく不可もなくって感じでした。

次の日は徳島の「あすたむらんど徳島」 へ。
ここは子供向けの遊具や科学館などがある施設。

DSCF5757.jpg

かなり暑かったけど
娘は公園や噴水で楽しく遊べて
来てよかったなぁと思いました。

今回夫が全部考えて企画してくれたのですが
娘が喜んでくれてよかったです。

これで長距離移動さえ嫌がらなければ
すごくよかったんだけど。。。

あ、そうそう
讃岐うどんも2回くらい食べましたが
「うどん太一」というお店のうどんが
すごく美味しかったです。

今度はもうちょっとうどん情報を
詳しく調べてから行きたいです。

スポンサーサイト

国内旅行 | Top ▲

家族三人で有馬温泉へ♪

2010/09/08 14:02 

ぷくちゃんとの初めての旅行は有馬温泉に行きました♪

夫が遅めのお盆休みを取れたので、毎年恒例行事の旅行へついに三人で出かけることに。

まだ長距離移動はやめた方がいいので、高速を使うと片道2時間かからないというロケーションが決め手で有馬にしました。

行きの車の中でぐずることもなく、平日なので道も空いていてすんなりと到着。

有馬温泉は3年前に友人Fと日帰り旅行で来て以来。
しかもたまたま、そのとき日帰り温泉で利用したホテル「ねぎや 陵楓閣」に泊まることに。
昔のことを思い出してとっても懐かしかったです。

そしてあの頃とは違い、今友人Fには優しい旦那様、私には可愛い赤ちゃんがそれぞれできて、人生ってどんどん変わっていくものだなぁと思ったら感慨深かったです。

宿に着いたら早速夫と交代で温泉へ入りに行きました。
露天風呂が茶色い色の温泉になっていて、少し熱めでとっても気持ちよかったです。

「ねぎや 陵楓閣」は古いホテルですが、宿の人も親切だったし、私たちのほかにも赤ちゃん連れや外国人のお客さんなども多くて気兼ねなく泊まれたのが良かったです。

そして、夕食まで時間があったのでぶらぶらと観光に出かけました。
結構急な坂が多いので、ベビーカーは危険かと思って抱っこ紐で。

有馬自体がそんなに広くない街なので、二人で抱っこを交代しながらでも大丈夫でした。
しかも台風が近づいてる影響で風が結構あってとても涼しかったです。

手焼きの炭酸せんべいの三津森本舗でお土産を買ったり、二人でソフトクリームを食べたり、立ち飲み屋で夫は地ビールを、私はてっぽう水というサイダーを飲んだり。

DSCF4836.jpg

DSCF4837.jpg

あと、金の湯のそばに輸入物のおもちゃのお店があってかなり楽しめました。
そこにあったゾノア社のメタルフォン鉄琴というのがとても綺麗な音で心惹かれました。
もうちょっと大きくなったら買ってあげるからね~と約束。
今回はドイツ製のベビーカーにつけるおもちゃホルダーを買いました。

DSCF4850.jpg

そのうちお店が閉まり始めたので、ホテルに帰ったらちょうど夕飯の時間に。

夕食のお料理は「神戸牛」の付いたコースを頼んだのですが、とってもボリュームがあって美味しかったです。

DSCF4841.jpg

DSCF4842.jpg

DSCF4843.jpg

ぷくちゃんが途中ぐずったりしてあまりゆっくりお食事はできなかったけど、部屋出しなのでそこまであせらずに食べれるのがよかったです。

予約制の家族風呂もあったので、ぷくちゃんの体はそこで洗うことに。
だけどぷくちゃんは熱いお湯が苦手みたいで、温泉の方につけると泣き出してしまいました。
結局ぬるめの普通のお湯の方でちょっと泳がせてみたりして終了。
一応二回くらいは首までつけたのでまぁいっかと。

初めての場所だったのにもかかわらず、夜も普通に寝てくれたので助かりました。
家では別に寝てるので、初めてお布団で三人で川の字になって寝ました。
私はなぜか温泉効果か体が暑くてあまり寝られなかったけど。。。
でもそのせいで真夜中の授乳も泣き出す前にあげることができました^^;

DSCF4844.jpg

朝はぷくちゃんが早く起きたので、朝風呂に入ってから朝食は遅めにいただきました。
朝食もかなりの量でお腹いっぱいに。

そして11時くらいにチェックアウトして、三田のアウトレットへ。
実はこちらも旅の目的のひとつでした。
有馬から下道で30分くらいの場所にあるんです。

しかもりんくうと比べて通路が広いしベンチもいっぱいあって、しかも一階建てなのが嬉しかったです。
授乳室も二箇所あって綺麗でした。

ぷくちゃんの服はGAPでTシャツを、あとは自分の服とウエストポーチを買いました。
前からぷくちゃんを抱っこしてても邪魔にならないウエストポーチが欲しかったんですよね。
これから家族で一緒にキャンプしたり旅行行ったりするのにも活躍するかと思い、エーグルのものを。
ちょっと山ガールっぽい感じになれるかな?

眠かったみたいでぷくちゃんが途中何度もぐずったので、広い敷地を見て回るのは少し大変でしたが、授乳室やそこらへんにあるベンチのおかげでなんとか乗り切りました。

そして、帰った夜は久々に朝までぐっすり寝てくれるという嬉しいおまけつき。

初めての旅行のわりに結構ハードなスケジュールだったけど、ぷくちゃんはいい子にしててくれたし、初めての三人での家族旅行はとても楽しい思い出になりました。


ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととっても嬉しいです*^^*

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

国内旅行Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

白浜旅行<後編>

2009/10/13 13:53 

次の日は朝ゆっくりしてから、ホテルを出発し、三段壁に向かいました。

DSCF4145.jpg

この日もとてもいいお天気で、海や空がとっても綺麗。

DSCF4146.jpg

いっぱいきれいな景色を見ることは胎教にもいいらしいです。

正直夏以外は白浜ってあまり観光名所がないらしく、アドベンチャーワールドも子供ができてからでいいかなって感じなので、次はお土産を探しにいきました。

まずは「とれとれ市場」という魚市場へ。
ここは観光地化されてるので本当の魚市場っぽくはないのですが、ここでお昼の為に買ったお寿司がなかなか美味しかったです。

そして、SAのチラシにあった産直市場の「よってって」へ。

ここはスーパーみたいな感じで、地元の人が大勢利用してる感じ。
とても良かったのは和歌山みかんが生産者別に並んでいて、すべて試食できるというコーナー。
夫と半分こしながらいっぱい試食してとても美味しいみかん達をGETできました。
他には南高梅の梅干しも「お土産品」っていう感じのではなくて、地元のおばちゃんが漬けてるやつが売ってて、無添加で「お土産品」の半額程で売っててお買い得でした。

帰りはりんくうのアウトレットにちょっと寄り道したりしつつ夜には家に着きました。

最後ちょっと縦揺れがきつい道が続いたあたりでなんか嫌な感じがしたので休憩するといった事もありましたが、特に問題もなく帰って来れました。

毎年今くらいの時期に海外や国内旅行に行く事が恒例化しているユウ家ですが、来年はさすがに無理だろうなぁ~。
でも、再来年は3人で旅行に行けるかもしれないと思うと今からとっても楽しみです♪



ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととっても嬉しいです*^^*

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

国内旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。