スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ベトナム旅行記<お土産編>

2005/09/22 22:29 

バッチャン焼きの陶器と蓮の模様のグラス。

img57_syokki.jpg

ビンタイ市場で買った貝殻のバッグ。
ビーズの鎖を中に入れたら、クラッチバッグとしても使えます。

ilIKJnINER2w.jpg

ビンタイ市場でビーズの刺繍ミュール。
すごく履き心地よし。

DSCF3701.jpg

「ma Ena」というお洒落なお店で買った服と鞄。

DSCF3700.jpg

JyoZgPVjyyFM.jpg

百貨店で買った水牛のかんざし。

OQN3q8Kz6m-w.jpg

女の子のキーホルダー。
市場で友達へのお土産をまとめ買いしたらおまけにつけてくれました♪

ianYqRch7IAq-1.jpg

そして、友達の結婚式に着て行った帰りにチャリに巻き込まれて破れてしまったオーダーメイドのアオザイ。。。

P1010908.jpg

他にもベトナム珈琲や蓮茶など買いましたよ♪

スポンサーサイト

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ベトナム旅行記5

2005/09/21 22:01 

真夜中にそれはやってきました。

突然の激しい腹痛(下っ腹)。
しかも胃がキリキリと立っていられない程激しく痛み、結局トイレとベッドの往復が一晩中続きました。

一睡もしないまま朝を迎えげっそりとして、旦那に「腹壊したみたい」と報告すると、「俺もやわ」とトイレから帰ってきた彼もつぶやきました。

しばらくすると少し落ち着いてきたので、とりあえず最後の朝食へ。
最後の日にフォーを食べようと思っていたのに、とても無理!!
おかゆを少しすすっただけで私の朝食は終了しました。
においを嗅いだだけで少し気持ち悪くなりそうでした。
たぶん吐かなかったは、胃に何もなかったからだろうな(ーー;)

チェックアウトが12時だったので、それまで寝ることにしました。

実はこの日、私は一人で「サイゴン・スパ」のエステを楽しむ計画をしていました。
だけど、昨日代理店に予約に行ったら「もう予約いっぱい」と言われてしまって、他に勧められたサロンもいまいちだったのでエステをあきらめたのでした。
でも、こういう事になって逆に予約とれなくて良かったです。

チェックアウトを済ました後、旦那が行きたがってた美術館に行く事にしました。
だけど、腹下しで消耗している私たちにとって、この暑さの中で歩き回る事はすごく辛い。

P1010867.jpg

美術館に着くと私たちはとりあえず座れる所を探しました。
ほとんどお客さんはいなくて、ちょうど長椅子が2つあったのでここで夕方になるまで休憩&仮眠することにしました。

P1010866.jpg

正直美術館をこんな風に使ったのは初めてでした。

職員の人たちはこんな私たちを見ても何も言ってこなかったです。(ちょっとあきれてる様子だったけど)

ベトナム人がアバウトな人たちで本当に助かりました。

その後、さすがにちょっとお腹が空いてきたのでマキシマークという近代的なでかい建物の1Fのカフェに入りました。
そこはベトナム人のちょっとハイソな人々が集まるお店という感じ。
パソコンを持って商談しているビジネスマンも多かったです。

私はベトナム料理のような濃い食べ物を食べる気がしなくて、サンドイッチとアイスコーヒーを頼みました。

エアコンが効いていて、ソファも座り心地がよくて天国に思えました。
それまでベトナムで「男前やわ~」と思う人に出会ってなかったのですが、そこの給仕の人は背が高くてすらっとして、めずらしくカッコ良かったです。ちょっとゲイっぽい気もしたけど。。。

そこで1時間ばかりゆっくりしたらかなり体力回復したので、もう一度ベンタイン市場と国営百貨店でおみやげラストスパートをかけました。

スーパーでコーヒーや蓮の茶、ヌックマム、ライスペーパー、お菓子、フォーのインスタントメンなどいろいろ安くていいお土産がたくさん。

でも、ふらふらだったので判断力が鈍っててとりあえずでいっぱい買っておきました。
最後に雑貨屋さんでバッチャン焼きの陶器を買って、ホテルに戻りました。

それから関空に帰るまでは結構あっという間でした。
飛行機の中でずっと寝てたらいつの間にか着いてたって感じ。
飛行機の5時間って意外に短い。

そして、入国審査の検疫で私たちは検査を受けました。
もし怖い病気だったら嫌だし、周りの人にうつったら迷惑やし・・・と思って。
私たちの他にも4人くらい女の子が検査を受けてました。

「4日後連絡がなかったらただの食中毒です」と言われビクビクしながら過ごしたけど、結局電話はかかってこなかったです。
でも、その後1週間以上お腹壊しっぱなしでした。
ベトナムの菌って強力だなぁ~

帰ってきてからネットでいろいろ調べたけど、ベトナムでかかる可能性のある病気って結構多いんです。

○細菌性赤痢、アメーバ赤痢○マラリア○B型肝炎○A型・E型肝炎○デング熱 ○狂犬病○コレラ○日本脳炎○エイズ○食中毒○ペスト○破傷風 ○寄生虫疾患○リーシュマニア症○腸チフス、パラチフス○フィラリア症 など。

ちなみにマラリアを媒介する蚊はメコン川周辺にいるみたいです。
帰ってから知ったけど・・・。
私を刺した蚊が普通の蚊で良かった~(ToT)

みなさん、アジアの国に行かれる時はくれぐれも氷や蚊などにお気をつけ下さい。(おわり)

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ベトナム旅行記4

2005/09/20 21:47 

朝からタンディン市場と言う小さい市場へ。

img53_itiba.jpg

けど、とっても小さい市場であまりめぼしい物はなくさっさと見切りをつけて「戦争証跡博物館」へ行きました。

P1010847.jpg

やっぱりすごい衝撃を受けました。
虐殺の様子や爆弾を受けた人の写真、枯れ葉剤の為になったシャム双生児のホルマリン漬け等。
そういえば町中で下半身がない人や腕や足がなかったりする人を見掛けました。
「こういう悲劇が二度と起こらないようにこの記念館は作られた」とあったけど、実際には悲劇は今も繰り返されています。
そして、同じような過ちを繰り返してるアメリカに腹が立ったけど、日本だってそれに荷担してるんだと思うと辛くなりました。
普段平和な日本にいると、ニュースでは「他国で戦争が起こってます」「テロで何人の人が殺されました」と言ってるけど、全然現実味がない気がします。
なので平和ぼけしてる日本人や戦争を続けてる国の人々は、ここに足を運んで欲しいと思いました。

その後、「クアンアンゴン」でお昼ご飯を食べました。
ここはオープンエアでエアコンはないけど、冷気が出る扇風機があって快適。
しかも、南国風で屋台っぽい活気ある雰囲気で、料理も美味しいしとっても安かったです。
パインセオというお好み焼きみたいなのとジュースと焼きそばとチェーを食べたのに二人で1500円くらいでした。

そして、中央郵便局や聖マリア教会を見て回り、

img54_kyoukai.jpg

P1010856.jpg

バクダンアイスでココナツアイスクリームを食べて、一旦ホテルへ帰りました。

P1010860.jpg

とにかく昼間は暑いのでバテます。
そうそう、ベトナムで注意したいのは袋に入っておいてある紙のおしぼりは使ったら有料みたいです。
なので使い捨てのお手拭きを百均などで購入して行った方が便利かも。

涼しくなってから旧市場に行ったけど何もなかったので、国営百貨店やベンタイン市場でお買い物しました。

国営百貨店は中にスーパーがあって、お手頃な買い物ができる上に、土産品なんかも沢山あって、市場よりは高いけどドンコイ通りより安いものもありました。
しかも、値切れるから驚きだった。

ベンタイン市場はビンタイ市場よりは少し高めだったけど、結構値切れるし品物が豊富。
ビンタイ市場にはなかった陶器類もあります。

そして、最後の夜は「フォンライ」というバトナム南部の家庭料理のお店へ。
ここは昔の建物を利用したらしく、落ち着いた店内もセンスのよさが目立ってました。
かかってる音楽も他の店と比べるといい感じで、私は一番ここが気に入ったかも。
料理も美味しかったです。

ここではエビのココナッツジュース煮と鶏料理とごはんとデザートにプリンを食べました。そして、帰りに「アオザイ」を受け取って出来上がりに満足してルンルン気分で帰ったのですが・・・

とうとう真夜中に・・・(つづく)

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。