スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

焼き込み作業

2008/12/18 19:17 

今週はステキングなキッチン用品を買いました♪

ひとつ目はこれ。

DSCF2877.jpg

グローバルのパン切り包丁です。

ホームベーカリーでパンを焼き始めからというもの、
普通の包丁しかなかったので、それで無理矢理切ってたら
焼きたてのパンが変形するという悲しい事態になってたんです。

一応包丁はグローバルで揃えているので(といっても2本しかないけど)
今回もグローバルにしてみたのですが、
4年前2本一緒に買った時と値段が明らかに違うような・・・。
最近金属が値上がりしてるせいなんでしょうかね~。

そして、2つ目はこれ!

DSCF2878.jpg

柳宗理の鉄フライパンです♪

結婚当初から使ってる柳宗理の片手鍋がすごく使いやすくて、
鉄フライパンの中ではデザインがピカイチだったので決めました♪
こっちはお値段も手頃。

なぜ鉄フライパンかと言うと
コーティングが剥がれていくテフロン加工のフライパンは
身体に有害らしいという研究結果が出たとニュースで言ってたらしいんです。
それで今まで使ってたフライパンがテフロンハゲハゲですぐこびり付くし
危険な感じがしてたので買い替える気になったのでした。

ところがこの鉄フライパン、使う前に「焼き込み作業」をやらないといけないという
ちと面倒なやつなんですが、ある問題が発覚したんです。

というのも、うちのコンロは温度が上昇しすぎると勝手に弱火になるという機能がついてるので、そのままでは「焼き込み作業」が出来なかったんです。
一応そのセンサーを解除するというボタンがついてるんですが、
どうも壊れてるのかうまく作動しない。
というわけで、未だに「焼き込み作業」が完了しないのでフライパンが使えません(泣)

土曜日コンロの修理にメーカーが来てくれるらしいです。

でも、この「焼き込み作業」をしなかったら壊れてる事に気づかなかったかも。
保証期間中に気づけて良かった~!
鉄フライパン、グッジョブ!

雑貨・キッチンComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。