スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

フランスの味

2009/03/30 15:46 

新しいオーブンを買ったら真っ先に作ろうと思ってたもの。
それは「クロワッサン」です。

日本でもたまにパン屋さんでクロワッサンを買いますが、
フランスで食べたクロワッサンとは全然違うなぁと思います。
日本のはなんかぱさっとしてて味気ない感じがします。
たぶんバターの量が少ないんじゃないかなという気がします。

でも、クロワッサンに使うバターの量ってハンパないし、仕方がないのかも。

今回クロワッサンをホームベーカリー(以下HB)の本に載ってた分量で作ったのですが、
中くらいのクロワッサン12個分で150gも使うんです。
ほぼバター1箱分です。

作り方ですが、生地をこねて1次発酵まではHBにやってもらって、
それからバターを練り込んでいくまでを自分でやるんですが、
結構力がいるし、何度も冷蔵庫で冷やしては出して伸ばしてと大変でした。

そして、2次発酵は常温でうまく行かなかったので
オーブンのスチーム発酵機能を使ってやってみました。
何回か時間を調整したら結構うまく膨らんだので
それから溶き卵を塗って、後はむらができないように場所を入れ替えながら
高温のオーブンで焼きあげ、やっと「クロワッサン」ができあがりました♪

DSCF3379.jpg

結局全行程で5時間くらいかかったかも。
HBを使ってもすごく面倒だし、バターもいっぱいいるし、
これが最初で最後になるんだろうなぁと思いながら作ったのですが、
できあがったのを食べてみて考えが変わりました。

この労力が報われるくらい美味しかったんです♪
旦那にも「パリで食べたクロワッサンの味がする」と大好評でした。

頻繁に作るのは無理ですが、これからもたまに作って行こうと思います。

料理・お菓子Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。