スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

台湾旅行その2

2009/04/07 12:12 

2日目の朝はホテルの朝ご飯がまずかったので、近くのスタバで朝食。

DSCF3446.jpg

朝のラッシュを見ながら食事。原チャリの数がハンパなく多かったです。

DSCF3449.jpg

午前中は乾物問屋街の迪化街へ。
ここは昔ブラックマーケットがあった場所で古い建物がいっぱい残ってます。

DSCF3453.jpg

まず一番の目的である「王瑞珍茶行」という台湾茶の卸問屋さんへ。
いろんなお茶の試飲をさせてもらいました。
対応していただいたご主人は日本語がわりとしゃべれる人だったので
お茶の講釈等もしてもらい、いろいろ勉強になりました。

結局標高の高い場所で取れる無農薬の「凍頂烏龍茶」をお土産に買いました。
凍頂烏龍茶は普通のウーロン茶と違ってすごく香りがいいのが特徴です。
鉄観音やジャスミンティーのおまけまでつけてもらいました♪

DSCF3452.jpg
※こんな感じの乾物屋さんがいっぱい

乾物街でも花茶やドライマンゴーなどを買おうかと思っていましたが、
花茶は農薬がすごいらしいとご主人に聞いたのでやめました。
ドライマンゴーもおいしいと評判の店が閉まっていて仕方なく諦めることに。
別の店にも量り売りでいっぱい売ってたのですが
衛生的にヤバそうな気配がしたので・・・。

DSCF3454.jpg
※古い建物をリフォームでお洒落にして住んでる人も。

お昼になりお腹が空いてきたので永康街へタクシーで移動しました。
台湾はタクシーがとっても安いので
地下鉄で行きにくい場所に行く時使うととっても便利です。

ランチは茶芸館「回留」へ。

DSCF3455.jpg

ここのお茶や野菜は無農薬にこだわり、
食事はすべてベジタリアンメニューなので尼さん等も見かけました。

DSCF3457.jpg

私は定食を頼みましたが、正直口には合いませんでした。
見た目はとっても美味しそうで、器等も素敵なのですが。。。
日本のベジタリアンメニューって味付けとかもしっかりしてて
お肉類が入ってなくても全然美味しいものが多いけど、
ここのはどっちかというと「精進料理」って感じでむちゃくちゃ薄味。

DSCF3462.jpg

でも、スープやデザートは美味しかったです。

DSCF3464.jpg

しかも、乾物街で味見したドライマンゴーのせいかどうも胃の調子がイマイチ。
おかげで近くにあったかき氷屋さんもスルーしました(泣)

そうして気を取り直して近くにある雑貨屋さん等でショッピングして
お店からでてきたら突然雨が!!!
しかも、結構本格的な降り方です。

でも、めげずに傘をさしながら次の目的地に歩いて行くと
途中に中正記念堂の前を通ったので一応記念撮影しときました。
すごく大きくてびっくりでした。

DSCF3468.jpg

DSCF3469.jpg

びしょびしょになりながらも頑張って、
行きたかった「中華工芸館」や
茶器の専門店「茗泉堂茶荘」などに行きました。

「茗泉堂茶荘」は移転していたので探すのが大変でしたが
お店の人がとてもいい人で素敵な茶器を手に入れました♪
しかも、オススメの台湾料理のお店まで教えて貰え、
夜ご飯は「欣葉」というホテル近くの有名店に行きました。
チャーハンとかすごく美味しかったです。

そして、この日の最後は楽しみにしてた人生初のエステへ。
「米蘭舒療 SPA」というお店が台北ナビで評判が良かったので
日本でWeb予約してたんです。
足ツボ30分+全身マッサージ70分+フェイシャル80分
2600元のコースでした。

多少首とかくすぐったかったものの、足つぼも痛すぎるとかなかったし、
すご~く気持ちよくて翌朝お肌がモッチモチに。
足の疲れも大分癒されました。
エステって癖になりそう♪

つづく。

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。