スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

狂犬病の予防接種へ

2009/04/12 21:19 

実家にお土産を渡しに行ったついでに
なぜかさなっぺ(実家の黒柴)の予防接種に付き合う事になりました。

DSCF3542.jpg
※いつもおしりをぷりっとしながら寝てるので眠ってても尻の穴が丸見え

日曜日だった上にちょうど狂犬病の予防接種のシーズンなので
ものすごく混み合っていました。
一応予約して行ったのですが、思った程進んでおらずかなり待つ事に。

仕方ないので近くの公園を散歩させたり、
病院の外で待っていた優しそうなワンコ達に少し相手してもらったりしていました。

DSCF3546.jpg

柴犬の性格は前に飼っていたゴールデンと全くもって正反対。
物覚えとか飲み込みとかはいいのですが、
神経質で臆病なのでものすごく犬見知り(?)&多少人見知りなんです。
猫や鳥とまで友達になろうとしてたゴールデンのジョディとは大違い。
だから交流といってもちょっとだけくんくんするだけで
すぐ逃げてしまう感じでした。

しかも、診療の時も前の時の事を思い出したのか
お医者さんや助手の人に噛み付こうとする始末。。。
むちゃくちゃ暴れて疲れたのか注射をされた後は
私に抱きかかえられながらぐったりしてされるがままでしたが。。。

DSCF3547.jpg

注射は暴れる犬にはおしりに、
おとなしい犬には首にするのが普通らしいです。
ほんとはお尻の方が痛いらしいけど、暴れた場合首だと危ないためです。
さなっぺは当然おしりにされました。

DSCF3548.jpg

うちの歴代ワンコ達は首にされていたんだけどなぁ。。。
さなっぺも首にしてもらう日は来るのかしら。

でも、最近犬の種類や個性によってこんなにも性格が違うんだなぁと思います。
いい面悪い面いろいろあって面白いなと思います。
だからこそ可愛いんだよなぁと思ってしまう犬馬鹿な私です。

Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。