スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

金沢旅行◆其の参◆

2006/05/05 00:48 

いよいよ最後の日。

img103_hyakuraku.jpg

まずは、豪華な朝ご飯にびっくり!
豆乳ににがりをその場で入れて食べるふわふわ豆腐や、かにとイカの入った超豪華みそ汁や焼き魚などが出てきて、お腹がはち切れそうでした!!!

そして、お名残惜しく百楽荘を出発!

女将がすごくいい人で、何かと話しかけてくれて見送りにも出てくれました。
サービスとお料理は本当に最高でした!
残念なのが部屋がイマひとつだったこと。
レトロまでいかない中途半端な古さというか・・・。
でも、今順次改装していってるらしいので、次来る時は綺麗な方の部屋に泊まりたいです!

女将に輪島の朝市に行きたいと言ったら「恋路海岸」の横を走るえんむすびーち(だじゃれ!)というドライブコースを通って大谷で鯉のぼりを見るといいと言ってくれたので、そのコースを辿る事にしました。

img102_iwa.jpg

恋路海岸の終点にある見附島は近くまで岩の足場があって行けるんだけど、風が強くて途中で挫折しました。

そして、途中の大谷の鯉のぼりはすごかったです。

img104_koinobori.jpg

一体いくつの鯉のぼりがいるんだろう・・・という感じ。

そして、輪島の朝市へ。
せっかくなので輪島塗のお箸やわかめ、青のりの佃煮など買いました。
それにしても輪島塗って高いな・・・。

お昼は輪島を離れて、限定80色の手打ちの能登そばを食べました。
注文してからそばをこね始める所からやってるみたいで、出てくるまでに1時間以上はかかった気がします。
途中お腹が減って気が遠くなりそうだった!
けど、細めんなのにすごい弾力でシコシコ麺がすごい美味しかったです!
これで美味しくなかったら暴れるけど。

その後はひたすら南下して金沢を通り過ぎ、私が一番楽しみにしていた九谷茶碗祭りへ。
私がいつも行ってる美容院の店員さんが石川県民で、教えてくれた情報でした。
着いた時にはもう5時半であと30分しかなくて大慌てで物色!!!
好みじゃないから九谷焼は買わなかったけど、他の若手作家さん達の食器を格安で買えて嬉しかったです!

img105_tyawan.jpg

その後、また金沢へ戻り酒屋さんへ。
ここで旦那の友達カップルが地酒を試飲&購入!
ついでにちょっと古い町並みも堪能しました!

最後に駅でお土産を買ってから、晩ご飯に旦那が行きたがっていた餃子屋さんへ向かいました。
でも、詳しい地図のないややこしい所にあってすごく迷ってしまい、ようやく着いたら10時半でした。

ここは個室チャージ制の餃子屋でちょっと変わっていました。
みんな疲れていたし畳だったのでちょっとごろ寝。
味はまぁまぁだったけど、値段は安かったです。

そして、11時半にやっと金沢出発!

ちょっぴり運転したけど、最近視力が思ったより下がってたみたいで夜の運転は危険だったのですぐ交代。
こらえきれず途中ちょっと寝てしまいました。ごめ~ん(- -;)

家には朝五時半に着きました。
ほんと~疲れたぁ・・・でも、かなり満足な旅でした♪

国内旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。