スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

金沢旅行◆其の弐◆

2006/05/04 01:04 

2日目の朝、朝食はついてなかったので金沢駅の中のベーカリーで朝ご飯。
腹ごしらえをしたらさっさと今日の宿がある能登へ向けて出発!

img95_tiri.jpg

北へ向かう途中、有名な千里浜に降りてみました。
噂通り本当に砂浜を車が走っていてびっくり!
なんか面白い光景だなぁ。

次に和倉温泉にある有名なパティシエのスイーツミュージアムでお茶する予定だったけど、2時間待ちとのことであっさりあきらめる。
しかも、心斎橋そごうにここのお店入ってるらしいし、わざわざ2時間も並ぶほどじゃないかと思って。

代わりに近くのごま屋さんで黒ごまアイスと白ごまプリンを食べて、温泉で足湯タイム!
足湯って結構気持ちよかったです。

その後、七尾のおそば屋さんでランチの予定だったのに、電話したらもう売り切れたとのこと。なんと不発続き!
仕方ないので適当に走りながら店を探す事にしました。
けど、なかなか良さげな店が見つからずあきらめかけていた頃、穴戸でお寿司屋さんを発見!
ぶらっと入った店だったが実は桂文珍行きつけの店だったんです!
上にぎり1680円でエビの頭入りみそ汁までついててかなり美味しかったです。

img101_susi.jpg

今日のお宿、九十九湾の百楽荘には迷った末到着!
早速好きな浴衣を選べるとのことで、私は紫地の着物にピンクの帯を選びましだ。
作り帯なので簡単だけど、伊達締めとかもなにもないからなんか落ち着かない・・・。

img97_file.jpg

晩ご飯は古い民家を運んで再構築したと言う藁葺きの離れで♪
牡蠣や能登牛は目の前で焼いてもらい、その他お造り等海の幸中心の贅沢調理を堪能!
地ビールや地酒も飲んで超いい気分!!!

img96_file.jpg

img100_yuusyoku.jpg

食事の後、そのまま寝てしまいたい感じもしたけど、海洋深層水の洞窟風呂に絶対入りたかったので眠気を振り切って地下の洞窟へ降りていきました。

この洞窟は石工の石川さん(77)が三年をかけてつるはしだけで彫り上げたと言う洞窟。
石川さんすごいわ~尊敬!

img99_doukutu.jpg

ライトアップされた洞窟風呂は神秘的な雰囲気で、ちょっと青の洞窟みたいでした!
しかも、外に出るとつぼ湯があって、そこからライトアップされた湾が見えるばかりか大きなお魚が泳いでるのまではっきり見えて、夜風がとっても気持ちよかったです!

国内旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。