スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ベトナム旅行記1

2005/09/17 19:59 

今回は夫婦でベトナムへ行きました。

前回のフランスの時はただ旅の感想をつづった感じだったけど、今回はこれからベトナムへ行く人のお役に立てそうな事を書こうと思います。
私たちのような辛い目に合わない事を祈って。。。

・・・なんて書くと、一体どんな悲惨な目にあったかと誤解されそうだけど、実は夫婦そろってお腹下しただけなんですけど(^^;)
でも、これも何日も続くとかなり辛いし、トイレも汚い場所が多いし、検疫で検査受けたりいろいろ大変でした。

そこで、これからベトナムへ行く人へ言っておきたいのがまず、

1.「氷の入った飲み物(フレッシュジュースなど)を飲んだら危険!」ということ。

すごい暑い中で氷のない飲み物ってつらいし、せっかくだから生の果物ジュースとかチェーとか飲んだり食べたりしたいけど、本当にちょっとやそっとの腹下しではないので、旅の予定を左右したくなければ避けた方がベター。
後で詳しく語りますが、ホーチミン以外の場所で飲むなどもってのほか!!!

2.道が悪いので歩きやすい靴必須です!
3.日差しすごいから帽子とタオル忘れずに!(向こうで可愛い帽子ってあまり売ってないんです)
4.バイクの排気ガスすごいからマスクもあった方がベター。
5.蚊にさされやすい人は虫除けも!(メコンデルタに行く人は特に)
6.人気のエステ店は早めに予約しよう!
7.できたら雨期より乾期に旅行しよう(蒸し暑いから)

などですかねぇ。

こんなに書くとまるで旅行楽しくなかったみたいだけど、腹を下した事以外はとっても楽しかったです。

ではでは長い前置きになったけど、旅行記へ。

初日は昼前にベトナム航空の飛行機で日本を出発!
夕方頃到着したので、飛行時間は5時間弱。結構近いです。

飛行機を降りたとたんすごい湿気がむわっときました。
迎えにきてくれた現地ガイドさんの日本語はいまいち何言ってるかわからなかったです。
一生懸命なのはわかるんだけど。。。
今回は自由行動ばかりのツアーにしたんだけど、ホテルの送迎が付いてるのが個人旅行と違ってありがたいです。
ホテルまでの車の中からホーチミンの町並みを見てると、とりあえずバイクの数が半端じゃない!
まるで昔の中国の自転車状態がバイクに置き換わったかのよう。
しかも、3人乗りや4人乗りしてる人なんかも!!!
そして女性はみな二の腕までの手袋に帽子、サングラス、マスクまでして完璧な紫外線対策を徹底してます!

img45_bike.jpg

ベトナム人ウォッチングをしてる間にすぐホテルに着きました。
私たちが泊まったのは「マジェスティック」というコロラド式建築のホテル。
フランス植民地時代の面影残すクラシカルな雰囲気です。
ロビーや部屋もすごく素敵でした。
こんなホテル、アジアじゃないとなかなか高くて泊まれません。

img42_maje.jpg

P1010871.jpg

とりあえず一日はメコンデルタへ出かける予定だったので、チェックインを済ませた後、ツアーの申し込みの為シンカフェという旅行代理店へ出かけました。
ここはベトナム人がやってる代理店なので、日本のオプショナルツアーと比べて断然安いんです。
メコンデルタのミトーのツアーが7ドル。
ちなみに日本のツアーだと5千円程。
ただしガイドは英語のみだけど、日本人もいっぱいいるしわからない事ってほとんどなかったです。
帰りにフォー2000というフォーの専門店で鶏肉のフォーを食べました。
やっぱり本場のフォーは美味しい♪

img44_pho.jpg

帰りにサイゴン川のそばをぶらぶら歩きました。
川のそばはやっぱりどこの国でも恋人たちが多いです。
ベトナムの恋人たちは必ずバイクで行動。
デートは公園が多いらしいです。
たぶんバイクがないとベトナムではモテないんだろうなぁ。(つづく)

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。