スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ベトナム旅行記2

2005/09/18 21:10 

この日は中国人が多く住むチョロンという地区にあるビンタイ市場へ。
本当は朝6時に起きて行く予定が、起きたら7時・・・
ベッドが心地よすぎていつまでも寝てたい気分を振り切って朝食に向かいました。

img48_mado.jpg

朝食をいただくカフェは大きな窓ガラスから朝日がいっぱい入って、外の通りとサイゴン川が見えて気持ちいい。
バイキングにはフォーもあったので、いただきました。
他にもいろいろあったけど、さすがフランス仕込みだけあってクロワッサンが美味しかったです。

チョロンは結構遠いのでタクシーで行きました。
よくタクシーにボラれると聞くので念のためホテルの人に呼んでもらいます。
片道60万ドンくらいでした。約500円くらいだからやっぱ安い。

バスはもっと安いらしいけど、ターミナルまで歩くのがしんどいのでやめました。
タクシーの中からバイクに自転車積んでる人やら、前に水槽積んでる人やら、すごい強者たちがいっぱい見えて面白かったです。

ビンタイ市場はすごいムッとしていて、商品がひしめくように並んでいました。
私はバッグとサンダルが欲しかったので、中庭で待ち合わせする事にして旦那とは分かれました。

img46_bintai.jpg
写真:中庭

ベトナム語で「いくら?」「まけて」とかいろいろ紙に書いてきてたので、それを見てしゃべろうとしたのですが、全く必要ありませんでした。
というのもみんな流暢な日本語で「オネエサン、ヤスクスルヨ」としゃべりかけてくるからです。

なので私は日本語で「高いよ」とか「他の店はもっと安かった」と言って、最終帰るふりしたりして、サンダル2つとカバン2つを36万ドン(2800円くらい?)で手に入れました。

この時はこれでもぼられたかもしれないと思っていたけど、あとでドンコイ通りで全く同じものが倍近くの値段で売られているのを見たので、結構お得な買い物ができたみたいです。
ガイドブックでもベンタイン市場よりこっちの方が安いと書いてあったし。
規模もそこそこでかいし、私はホーチミンの市場は一番ここがおすすめだと思います。
他の小さい市場にも足を運んだけど、はっきり言って無駄足でした。
ベンタイン市場も商品豊富でいいけど、ちょっと高いみたいだし。

でも、製品のほころびとかはきちんとチェックしないと危険みたいです。
私はそこは抜かりがなかったけど、サンダルが色落ちして足の裏が黒くなりました。

その後、合流してから蓮の模様のグラスを買ったりして、市場を後にしました。
お腹がすいたので、ガイドブックに載っていたカフェを目指すがつぶれたようで見つからず、あきらめかけた時によさげなカフェを発見!

ものすごい日差し&湿気&排ガスにやられていた私たちは、エアコンのきいた店内に入ると「天国みたい」と喜びました。

その店は見た目は南国風っぽいわりとお洒落なカフェなんだけど、かかってる曲はベトナムの演歌?みたいで、女の子はピンクのミニスカートの制服を着てて、不思議な感じでした。しかもお客さんは男の人ばかり。

その後近くのティエン・ハウ廟へ行くのを忘れていたので少し戻りました。
いかにも中国っていう感じのお寺で、うずまきの線香が面白かったです。

img47_tera.jpg

その後一旦ホテルへ帰り、私のこの旅の目的である「アオザイオーダーメイド」の為に出かけました。
ガイドブックに載っていた店がなかったので、いろいろ探したあげく結局「Tombo」というドンコイ通りのお店で作りました。

まず気に入った布を選んだら、お姉さんに身体のあちこちのサイズを何回も測られます。
ウエスト測られる時についついお腹をひっこめてしまって怒られました(^^;)
クセで反射的にひっこめてしまうのよね~。悪気はないの。

夕食は「レモングラス」というベトナム料理屋さんへ。
外国人観光客が多い、落ち着いた感じの店でした。
やや高めだけど、味もGOOD!です

生春巻きと生野菜とベトナム風焼きそばとベトナム風焼飯を食べました。
結構量が多かったので3皿で良かったかも。(つづく)

海外旅行Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。