スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

娘とさなっぺの遭遇

2010/06/03 09:15 

実家にいる時、娘に対してさなっぺ(実家の黒柴)がどんな態度に出るかみんなで心配していました。

というのも今までさなっぺは家族のみんなからちやほやされて育ったがゆえにかなり我侭になっていたし、まさかとは思うけど赤ちゃんに対して攻撃したらどうしようとか。

私と娘はさなっぺのいるリビングの隣の部屋に滞在することになったのですが、退院した日さなっぺには見せずに直接部屋へ直行したので、隣から見知らぬ赤ちゃんの泣き声が聞こえてくると、さなっぺはびっくりして警戒吠えを始めました。

泣き止んだ後もしきりに気にしてる様子。

DSCF4525.jpg

まるで「家政婦」のように始終隣の部屋を覗き見するさなっぺ。

だけど、娘を抱っこしてさなっぺに何回か見せてあげてたらそのうち納得したみたい。
吠えたり、気にしたりしなくなりました。

ただ赤ちゃんのミルクのニオイが好きみたいで、よく娘のそばにやってきます。
でも、私たちにやるように急に飛びついたりというような乱暴な真似はいっさいしないで、そっと頭や足のにおいを嗅いでるだけ。
一回娘の足をぺろっとしてました。

意外と空気が読める犬なのねとみんな感心してたけど、本当はちょっぴり娘の事が怖かったみたい。
さなっぺの方が断然強いはずなのにね。
自分より小さい犬にもビビってるさなっぺだから仕方ないのかもしれないけど^^;

DSCF4548.jpg

感心したのが、隣の部屋で娘がうんPをした時もさなっぺが気付いて匂いをかぎ出したこと。
さすが人間の1000倍~1億倍の嗅覚だけある!

前ほどみんなに構われなくなって、自立心が芽生えたのかちょっぴり大人になって聞き分けもよくなってきました。
ご飯を貰う前ずっと変な声で泣いてたのに、それがなくなったし。
(ただし私たちが帰った後、再び泣き始めたらしい。なぜ?)

ただあまりにもみんなが娘ばっかり夢中になってて遊んで欲しいのに無視される時、いろんなものを咥えてきたり悪戯をすることが多くなって困ってましたが。。。

DSCF4620.jpg

娘の方は最初さなっぺの事を見てびくってしてたけど、そのうち見たら笑うように。
犬好きの子に育ってくれたらいいんだけどな。


ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるととっても嬉しいです*^^*

 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。