スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

今年の出来事

2010/12/30 16:39 

最近年賀状の作成などいろいろ忙しくてなかなか更新できず。。。

大掃除やら年賀状やらなんで年末ってこんなにやらなきゃいけない事が目白押しなんだろう。

年賀状も今年は「長年の夢の我が子の写真入年賀を作るぞ~!」と最初は張り切ってたけど、1年ぶりにイラレを触ったらいろいろ忘れてて異常に時間がかかってしまいました^^;
結局最後はやっつけになってしまった。。。

大掃除はとりあえず夫がお風呂をぴかぴかにしてくれたので、もうそれでよしとしようかなと思ってます。
夫の休みが31日からなのだけど、その日は買出しや夫の実家に行く時用の一品も作らにゃならんので(切るだけだけど)それ以上は無理かなぁ。

ま、来年頑張るって事で。

DSCF4995.jpg

※最近もりもり離乳食を食べるようになってくれたの図


それはさておき、今年一年を振り返ってみるとほんとに慌しくあっという間でした。

ただぷくちゃんが生まれてから最初の二ヶ月はものすごく長く感じましたけど。
たぶんその辺りの時が一番いろんな意味で辛かった気がします。
傷が痛くてしんどいのに授乳で寝れないし、でもいい母親になりたいっていう一心でがむしゃらに頑張ったって感じです。
今思うとそのくらいの時って赤ちゃんを可愛いと思うよりしんどいっていう気持ちのほうが若干大きかったかもしれないなぁ。
でも、周りのサポートがあったからなんとか乗り越えられた気がします。

母や父、妹が協力してくれなかったら、精神的に追い詰められてしまってたかも。
特に母は今も毎週うちに来てくれて、買い物に連れ出してくれたり、子守してくれるので助かってます。
私の気分転換になるし、娘にとってもいい刺激になってる気がします。

もちろん頑張ってイクメンしてくれてる夫は言わずもがな。
実家に帰ってすぐにアリ騒動があった時はがっくりきたけどね~^^;
でも最近は私が言わなくてもいろいろやってくれてまるで別人みたい。
相変わらずバンド活動したり飲みにいったりの自由人だけど、私にも自由を与えてくれるのでそれはそれでいいかな。

そして、いつも元気をくれる友人たちもほんとにありがたい存在。
どうしても昼間ずっと母娘二人っきりなので視野も狭くなりがちだけど、友人たちとのおしゃべりは気分転換になるし、外界とつながってる感じがするなぁ。
先輩ママからはいろいろアドバイスももらえるので参考になるし。

そしてそして、私たちの元に生まれてきてくれた世界で一番かわゆい娘。
去年の今頃はまだお腹の中でどんな姿をしてるかもわかってなかったのに、今ではこんなに大事な存在になってるなんて不思議。
ほんとこの一年私はぷくちゃん一色だったなぁ。当たり前だけど。
来年も元気ですくすく育ってくれるといいな。

このブログを通じてもいろいろな方との交流があって、すごく励まされました。
自分だけがしんどいんじゃないってわかっただけでもかなり気持ちが楽になったり。

子育ては一人で抱え込んだら絶対無理だなぁと思うし、自分は恵まれた環境で子育てやらせてもらってるなぁといつも思います。

そんなわけでどうかみなさま、また来年もどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

よいお年をお迎えくださいね。

ではでは。





日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。