スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ダンボールdeシルバニアハウス

2012/07/17 10:06 

先月、ぷくちゃんに
「はじめてのシルバニア」のハウスを買ったのですが、
どう考えても3家族住むには狭すぎる事が判明。

もうひとつおうちを買うなら
大きい方がいいけど
クリスマスや誕生日でもないのに
高価なおもちゃ買うのもどうかなぁと思って。

どうしようかなと思ってて
妹と小さい頃の話をしてたら
忘れてた記憶を思い出しました。

それは父が作ってくれた
ダンボールハウス。

昔のシルバニアのハウスって結構お高くて
それを二人分となるとなかなか厳しいので
代わりに作ってもらったんです。

外壁は高島屋の包装紙か何かで
内装はダンボールむき出しだったけど
二人で楽しく遊んでました。

それで妹と盛り上がり
ネット検索してみたら
結構ダンボールハウスでも
いいものができると知って
チャレンジしてみることに。

じゃん!
出来上がりはこんな感じ。

DSCF5678.jpg
※ソファの上に置いたので少し傾いてます。

参考にしたのはコチラのブログです。

用意したのは妹が昔使ってた
ibookの箱。

重いものを入れる箱は丈夫なので
ダンボールハウス作りに適しています。

そのほかの材料はすべてDAISO。

壁紙は包装紙。
屋根は画用紙。
外の壁面は厚紙。
床はフェルト。
そして、ダンボールの断面は
ファブリックテープを使いました。

両面テープやボンド
全部合わせても1000円以下。

父や妹に手伝って貰ったので
全部で半日ほどでできましたが
一人でやってたら
丸一日以上かかったかも。

しかも色々意見も聞けたので
失敗も少なくてすみました。

よく見たら粗もあるけど
初めての割に結構可愛くできたかな
と自画自賛♪

工夫した点は
ダンボールの断面が見えると
チープな印象になるので
ファブリックテープで
見えないようにしたことかな。

あとは二階からの階段はつけずに
滑り台を付けたこと。

DSCF5679.jpg

こんな感じでおそろいの
テイストで作ってみました。
残った厚紙で作ったので
少し弱い感じは否めませんが。。。


ぷくちゃんは出来上がる前から
早くよこせとせっついてきて
あげてからはもうひとつの家そっちのけで
毎日のように遊んでくれてます。

こんなに喜んでくれると
作りがいあるなぁ。

結構丈夫なので
今のところ誕生日までは
持ちそうな感じ。

私自身もすっごく楽しかったので
もうすでに第二弾の構想を
練っているところです。

おもちゃComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。